ツインテール

TERA The Exiled Realm of Arborea のブログです

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネトゲ 初歩の初歩解説 その1

さて、第二期TERA READERも選出され、負けていられない第一期TERA READERです。
Twitterでは一部TERA READERの問題行動が注目されていますが、それはまたの機会に。

私はTERA READERとして初心者支援に重点を置く予定です。
その第一歩として、まずはTERAに限らずネットゲームに共通して使われる用語や基礎知識、暗黙の了解などを解説していこうと思います。

まず忘れてはならないこと。
ネットゲームはゲームといえども多くの人が同時に接続し、コミュニケーションをとりながら進めていくものです。
社会の縮図とも言えます。大げさではありません。
特にTERAでは政治システムにより、他のネットゲームよりもプレイヤーの人間性がゲーム内での行動に現れると想定されます。

お互いが気持ちよく遊ぶために、現実世界以上にマナーなど気を使わねばなりません。
また、プレイヤーの実年齢にも大きく開きがあります。
ゲームによって年代ごとの比率は変わりますが、イマドキは小学生もネットゲームをやります
もしコミュニケーションに難があったり、イライラする行動を見かけても、大人の心で見守りましょう。


ここで用語解説。
ネットゲームでは、現実世界のことを「リアル」と呼んだりします。
そしてゲーム内にいるキャラクターは大きく分けて2種類あります。
PC(プレイヤーキャラクター)とNPC(ノンプレイヤーキャラクター)です。
PCとは現実世界で人が操作して動いているキャラクター。
対してNPCはゲームに組み込まれているキャラクターです。俗に言う"村人"や、クエストを受注するときに話しかけるキャラクターなどですね。

それから現実世界で操作している人間のことを指して「中身」と言ったりします。
プレイヤーが退席しているときに「〇〇さん、今中身いないよ~」などと使ったりします。

また、不正な行為やキャラクターもネットゲームには存在します。
まずRMT(リアルマネートレード)。ゲーム内通貨を現実世界のお金と取引するものです。
これを許容しているネットゲームは基本的にありません
ごくまれに許容されているゲームがありますが、それはRMTをする前提でバランス調整されており、通常のゲームでは許容されないことがほとんどです。
それに関連してBOT(ボット)と呼ばれるキャラクターも存在します。
これはプログラムを組み、自動で動かされているPCです。こちらも不正行為
主にRMT業者がゲーム内通貨を効率よく稼ぐために、自動でモンスターを狩ってお金を拾うように作られています。
ネットゲームを一度でもプレイしたことがある方は、変な名前のキャラクターが大量にいるエリアなどを見かけたことがあるかと思います。
キャラクター名が「づhごいjkf」とか「afuwhjmfobi」とか意味のない文字の羅列である場合が多いです。
こういうキャラクターは基本的に無視しましょう。
また、変な名前でも普通のプレイヤーであることもあるため、完全に見極められるようになるまでは通報は控えましょう。
BOTは動作に規則性があるため、見慣れればすぐにわかるようになります。



一度に解説はできないので、今回はこの辺で…


まとめ

・ネットゲームはコミュニケーション。マナーや気遣いを大切に。
・リアル…現実世界のこと
・PC(プレイヤーキャラクター)…人間が操作しているキャラクター
・NPC(ノンプレイヤーキャラクター)…ゲームに組み込まれているキャラクター
・中身…キャラクターを操作しているプレイヤーのこと
・RMT(リアルマネートレード)…ゲーム内通貨と現実世界のお金の取引。不正行為。
・BOT(ボット)…プログラムにより自動的に動いているキャラクター。不正行為。
スポンサーサイト

| 初心者支援 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。