ツインテール

TERA The Exiled Realm of Arborea のブログです

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TERA DAYレポ その3

ほんと更新遅くてすみません(´Д`)
TERA DAYから何日経ってんだって感じですよね。

さて、TERA DAYレポ最終回です。

【PTプレイ】
今回の体験会では、既に作成されたキャラクターを使用して行いました。
まずレベル10、チュートリアルエリアの最終ボスです。

1_20110309003911.jpg

…ボスのSS撮り忘れた/(^o^)\

2_20110309003910.jpg

まぁ、ここのボスはティザーサイトのムービーなんかにも出てると思うので… ゴメンナサイ

既に作成されているキャラを使用するので、種族は選べないに等しいです。
ただPCごとにクラスと種族の組み合わせはバラバラのようで、私の使用していたPCではプリーストがエリーンでした。
なので他のPTメンバーさんに頼んで回復役をやらせてもらうことに()

レベル10のPTプレイは大して難しくなかったです。
ただやっぱりこのゲーム、回復職は大変そうですよ。
仲間を回復するためにもやはりエイム(中央の照準)で仲間を狙って指定しないといけないので、動きまわらないといけません。
従来のようにヒーラーが後ろにドンと構えて立ってるだけ、PTのHPゲージを見ながら減ったらクリッククリック…なんて簡単な作業ではありません。
味方がモンスターの奥にまわってしまえば回復は届かないので自分も奥に回らないといけませんし、タンク役はモンスターの正面・近接攻撃職はモンスターの背面に位置取るのがセオリーなので、回復役はあっちに行ったりこっちに行ったり…
おまけにボスともなると範囲攻撃もあるので、それも当たらないようにしなければなりません。
ただ幸いだったのは、プリーストの場合、ターゲットしたキャラのすぐそばにいるキャラもまとめて回復できるという点。
つまり基本的に範囲回復なのです。
なので結構アバウトにターゲットしてもしっかり回復できました。



次にキャラを変更して、今度はレベル25のPT用モンスター。
TERA DAY前日のTERA CHANNELでも出てましたね。

4_20110309003910.jpg

3_20110309003910.jpg

クーマス、というモンスターです。
このときは、モンスターの強さもさることながら、一気にレベルの高いキャラを操作することになってスキルが多すぎて、把握しきれない状態で始まってしまったことがネックになり、少し苦戦しました。
おまけに今度はエレメンタリスト。
エレメンタリストの回復は基本的に単体回復です。
プリーストのときはアバウトでよかったものが、より正確にターゲットしなければあっという間にPTの危機が迫ってしまうという難しさ。
例えば体力の減ったタンカーと体力が満タンの近接攻撃職がほぼ重なって位置している場合、ちゃんと狙わないと体力が満タンのキャラクターを回復してしまって、スキル再使用が可能になる前にタンカーが死んでしまうこともあります。

加えて、「回復玉」を精製し、地面に置いておく回復スキルが主になります。
これは本当に置いておくことしかできないため、体力の減った前衛職が自分で取りに来なければなりません。
つまり手の離せないタンカーに単体回復を使い、あいた時間にせっせと回復玉を置いて、近接攻撃職には自分で取りに来てもらう、といった形が基本になると思われます。

回復役がプリーストなのかエレメンタリストなのかでPT全体の立ち回りが大きく変わる上、回復役も走りまわらなければならない、良く言えば誰も暇にならないゲームシステムですね。
MMO自体初心者の方は、初めてのキャラクターでプリーストやエレメンタリストは選ばない方が得策でしょう。

5_20110309003910.jpg

最後に記念撮影をして終了。
このあとフリートークとして、LEADERからうしPへの質問やその逆などがありました。
LEADER側からは、既にTwetterでももう出ている要望を改めて直接言った、という感じでした。
うしPからの質問は現時点でLEADERたちがプレイしているMMOがどんなものか、など。
これといって目ぼしい情報はなかったと思います。

私からは、TERA LEADERのスタッフ採用についての質問をしました。
やはりまだ詳細は全く決まっていないようです。
ただスタッフ採用自体は絶対にやるとのこと。
そしてしっかりやる、つまり「TERA LEADERでがんばってくれてるから~」などとナァナァな感じではなく、しっかり採用を行うとのことでした。
また、はじめはTERA DAYなどのイベントでのアルバイトスタッフとして募集をかけるかもしれない、とも仰っていました。
スタッフ採用を狙っているLEADERさんはそのあたり要チェックですね。

ではでは、遅れレポートで申し訳ありませんでしたが、TERA DAYレポはこれで終わりです。
今後はまた何かネタを搾り出して更新します(゜ω゜)
スポンサーサイト

| 情報 | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。