ツインテール

TERA The Exiled Realm of Arborea のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TERA DAYレポ その2

更新遅くてすみません;w;
今回はスクリーンショット多目です。
画像をクリックすると最大サイズで表示します。

【ソロプレイ】
キャラメイクのあとはソロプレイ。
最初に降り立つフィールドから、時間の許す限り各自自由にメインクエストやサブクエスト、散策などを行う時間でした。
私はさほど移動せずに受けられるクエストのみ行い、そのあとはクエストは無視して適当にマップを回ったりしていました。
まだ馬など移動手段もないので、歩き回るだけでもかなり時間を使ってしまい、あまり見て回れませんでしたが…

1_20110302233139.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg


↓ 戦闘 ↓
2_20110302233138.jpg

3_20110302233138.jpg


公式やサテライトに出ていた動画、韓国プレイ動画などを見ていて「ちょっと動きがもっさりしてないか」なんて不安でしたが、その不安は払拭されました。
実際に操作してみると、キーを押してから動きに反映されるまでのレスポンスは非常に良かったです。

"もっさり"というのは、動きの流れとか見え方に不自然さが出ないよう、たとえば走っている途中でジャンプキーを押しても走りのモーションがキリのいいところまで終わって初めてジャンプが反映される、といったもので、キーを押した瞬間に反応してくれないため "もっさりしている" なんて言われます。
そのもっさり感がTERAにはありません。
オフラインのRPGなどでは、見た目を重視してたとえもっさりしていてもそういった手法を取り入れることが多いです。
しかしオンラインゲームではレベル上げにしてもなんにしても、同じような動作を長く続けることが多いため、そのもっさり感が非常に苦痛となります。

TERAは見た目に反してもっさり感はなく、動作でストレスを覚えることはほとんどなさそうです。

何回もっさりって書いたかな…


それからマーキングもあるようです。

8.jpg

9.jpg

AIONなどやった経験のある方はすぐに想像ができるかと思います。
PTプレイにおいて、多くの場合は敵の攻撃を一身に受ける役目(タンク)の人が最初に敵に攻撃をします。
そのとき "たくさん敵がいる中でどの敵を攻撃するのか" を指し示すとき使うのがマーキングです。
TERAでは上のスクリーンショットのように、赤・黄・青のしるしをモンスターに付けられるようですね。
×マークはどうなるのか試してなかった…マークの消去だと思いますが…
他の方のブログに載ってたりするかな?

ちなみにPTを組んでいる状態だとPTリーダーのみがこのマークをつけられます。

エイム(中央にあるターゲットマーク)を敵に合わせてQキーを押すとどのマークを付けるのかのメニューが表示され、マウスを上下左右に動かして選択しクリックで決定することでそのマークをつけることができました。

TERAのフリーターゲッティングシステムでは敵が密集していない場所や序盤は必要ない機能かもしれませんが、レベルが高くなってくるとこのマーキングが生死を分けることもあるかもしれません。
せっかくある機能なので、積極的に使っていきたいですね。

では今回はここまで。
次回はPTプレイ体験についてです。
スポンサーサイト

| 情報 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mii39tamiflu.blog129.fc2.com/tb.php/14-386d13e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。