ツインテール

TERA The Exiled Realm of Arborea のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動作スペックと韓国オープンβテスト

本家韓国にてオープンβテストが始まりましたね。
そこからいろいろ情報も入ってきており、TwitterのTERA_JPハッシュでも色々な話題で賑わいを見せています。
PvP、PK、下着装備…
前回記事にもしたBOTも、今のところ運営が積極的に動いて対策を講じているおかげか、ほとんど見られないようです。
MMOではBOTの数がモチベーション低下とユーザー離れに大きく関わるため、これはうれしい知らせです。
私もクエスト進行がBOTによって妨げられるとほんとにやめたくなりますしね(´・ω・`)

それから下着装備。
好きな下着を選べるとかまじ今世紀最高のゲーム確定だなヒャッハー!!!とか私もTwitterではしゃいでしまいましたけど。
実際どのような形になっているのかは私はわかりません。
ただのアバターアイテムとも思えませんから、上昇パラメータでなにか特徴があるのかもしれませんし、その下着装備欄があるにしてもアバターに反映されているのかというところは知りません。
まぁ、あったらあったで嬉しいな、という姿勢でいます。

4Gamerではゲーム内で設定できるグラフィックごとの動作評価記事があがっていましたね。

4Gamer.net

私が3年ほど前にドスパラで購入したPC(Core2Duo、GeForce8600、WinXP)でも、記事でいう画質3なら快適に動作しそうです。
新しく買い換えたPC(i7-870、RadeonHD6870、Win7-32bit)の「瑞希」(名前つけた)なら最高画質でもしっかり動いてくれそうですね。

記事下部に人がたくさんいるところでカメラを引いて最大限人を表示させたときのフレームレートも載ってます。
これを見る限り、記事でテストに使用したCPU:i5、GPU:Radeon HD5850より上のクラスであれば、最高画質でTERAを楽しめると思います。
フレームレートというのは1秒間に表示されるコマ数です。
人間は30FPSもあれば動画として認識でき、60FPS以上になると人体構造上、違いをほとんど認識できません。
3Dテレビでもない限りは30FPSあれば十分、60FPSなら快適、と言っていいでしょう。

あのグラフィックの綺麗さにしては必要スペックが低いため、安心して最高画質設定でお散歩とかできそうです。
ゲームとなると、ゲーマーであるほど戦闘などシステム面、レベル上げ、クエスト消化ばかりに目が行ってしまいがちですが、現実にはない世界の中で、美麗グラフィックを楽しみながらゆっくりお散歩も私はいいと思いますよ(・´з`・)

| 情報 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公式動画UP・メディア向け先行体験会

まず、12/20に公式ティザーサイトへ新しい動画がUPされました。

公式ティザーサイト

ネット回線の遅い方は4Gamersに掲載されたものの方が軽いので見やすいかもです。

4Gamers

内容は、TERAの舞台となる世界「アルボレア」の歴史、そして私たちプレイヤーが何と戦っていくのか、というものです。
まとめると…

"光"と"闇"の戦争が続く中、2人の"太古神"が自らの隠れ家として、世界"アルボレア"を創造する。
生命のなかったアルボレアに、太古神は自分の肉体を犠牲にして生命をつくる。
そこから、現在の"種族"(ヒューマン、キャスタニック、ハイエルフなど)の創造主にあたる"神々"が生まれる。
それぞれの種族の師、そして指導者として、神々は多くの知識を種族たちに伝授した。
そんなアルボレアの平和は、いつ、なぜ始まったかのかも定かでない、神々同士の戦争によって壊される。
長く続いた戦争は"太陽神バルダー"の仲裁により終結。
多くの種族や神々の犠牲、そして戦闘に使用された野蛮生物 "モンスター"が残された。

太古神の宝の力を受けた太陽神バルダーは戦争を仲裁し、アルボレアを再整備。
新たに"神界"をつくり、神々がまた同じ過ちを繰り返さないよう、神々を神界へ移住させた。
しかしバルダーは、信頼していた兄弟神ロックの裏切りにより、殺害される。

バルダーの死により世界のバランスは崩れ、再び神々の戦争が始まる。
この戦争はロックの死により終結する。
ロックの最後の足掻きにより神界の扉は閉じられ、神々の多くが力を失い地上で孤立する。

長きにわたる戦争が終わると、アルボレア北部にて新たなる脅威が現れる。
神々さえ見たことがない武器・魔法を繰る"アルゴン"。
彼らはただ破壊と侵略だけを日常とし、傍若無人に北部を制圧した。
第一次アルゴン戦争と呼ばれる。
この未知の恐怖に立ち向かうため、未だ抗争を続けていた地上の種族たちの中で意志ある者が集い、"ヴァルキオン連合"を発足。
これはアルゴンへ立ち向かう過程で役割が次第に大きくなり、のちに世界政府となる。

ヴァルキオン連合がアルゴンの主力部隊を打ち破ることにより戦争は終結したが、大きな犠牲を伴い、アルゴンの完全追放には失敗してしまう。
一時的な対立状態を経て、お互い力を蓄え直した両者は、近い未来また争乱を起こすであろう。


少し長くなりましたが…
そこからプレイヤーはヴァルキオン連合の新米兵士として、アルゴンに立ち向かう道を歩み始めることになるようです。



そして、同日12/20にメディア向けの先行体験会も行われたようです。
4Gamersに既にスクリーンショット・プレイ動画付きで速報記事が掲載されています。

4Gamers

エリーンはキャラメイク次第でキュートにもブサイクにもなることがわかりました m9(^Д^)
プレイ動画ではアーチャーなのに敵の真正面から大して回避もせず矢を撃ち続けている様子が印象的です。
きっと先行体験会ということで興奮していたんでしょうけど、TERA LEADERとしてじゃなくいちプレイヤーとして言わせていただくと…正直ああいうプレイヤーとはあまりPTを組みたくないですね^q^;
アーチャーってことは防御低いんだろうし、余計なダメージはヒーラーさんに迷惑かかっちゃうからあそこまで近づかれたら逃げようよ^q^

さておき、スクリーンショットでもローカライズされたクエストを散見できます。
かなり現実味が出てきましたね。
ユーザーを手放さないよう、情報を小出しにしてくるNHNが憎い。

TERA楽しみだ!エリーン愛してゆ!!(*′д`人)☆+。゚

| 情報 | 02:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本版ムービー&ゲーム動作環境

来る12/20、TERAの日本版ムービーが公開となります。
ローカライズされたムービーが公開されるのは初です。
ムービー内容は、主に世界観について。

詳細→ デベロッパーブログ

今まではグラフィックやキャラのかわいさなど外面ばかりを見てワイワイ騒いでいましたが、デベロッパーブログに載せられた情報を見ると、背景となるシナリオもかなり力の入った、壮大な匂いがしますね。
12/20が楽しみで仕方ないです。

それからTwitterにて他のTERA LEADERさんが韓国オープンβテストでの動作環境を載せてくれました。

GmenのTERA冒険活劇

推奨環境だけ書き出させていただくと…

OS: WindowsXP
CPU: INTEL CORE2 DUO E6750@2.66GHz
メインメモリ: 2GB以上
グラフィックカード: GeForce 8800GT以上
ハードディスクドライブ: 40GB
DirectX: DirectX 9.0c以上


かなり高めですが、現在The Tower of AIONなどをプレイしている方であれば問題なく動作する環境ですね。
PCオンラインゲームに興味があるけどPCスペックが足りなくて手が出ない、PCオンラインゲームそのものが初めてでよくわからない…という方もいらっしゃると思います。
前者に関しては、上記のGmenさんのブログ記事にて推奨パソコンやBTOパソコンの紹介もされているので、そちらを参考に。

後者に関しては、まずご自身のPCの環境を調べるところからですね。
PCに詳しい方であればチョチョイと調べられると思いますが、初心者さんの場合。
まず、Macintoshでは動きません、すみません。
Windowsにおいて、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択。
「dxdiag」と入力してエンターを押すと、なにやらごちゃごちゃ書かれたウインドウが出てきます。

dxd1
画像クリックで拡大

ここの「プロセッサ」というところが動作環境表での「CPU」の項目、
「メモリ」が「メインメモリ」、
「DirectXバージョン」が「DirectX」にあたります。
CPUに関しては、Core2Duo、もしくはそれ以上のものでしたらまず問題はないです。
逆に「~GHz」の数値が上回っていても、Pentium4以下のモデルですとプレイは厳しいです。

それからウインドウの上の方にあるタブを「ディスプレイ」に切り替えると、左上に「デバイス」という枠が出てくるかと思います。

dxd2
画像クリックで拡大

この中の「チップの種類」が動作環境表での「グラフィックカード」の項目にあたります。
ここの数字が8800GT以上、もしくはGT 240といった3桁の数字であればOKです。

以上の動作環境を満たしていない場合、起動しない、もしくは動作がカクカクでまともにプレイできる状態じゃなくなることがあります。
私もそれほどハードウェアに詳しくないので、断定はできません。
金銭的に余裕があれば、先ほど掲載したGmenさんのブログの方で紹介されているBTOパソコンの購入検討をお勧めします。

また、他運営のゲームをTERA LEADERが勧めるのはどうかと思いますが、The Tower of AIONでの動作環境に近いため、こちらのゲームをインストール・起動させてみてチェックするのもいいかもしれません。

| 情報 | 12:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TERA LEADER!

きました!
TERA LEADER当選発表…

当  選  し  ま  し  た  ! !

やったぜヒャッハー!!!
嬉しいですほんと。

TERA LEADER発表に関する記事はこちら↓
4Gamer.net
デベロッパーブログ

うちは元々がまったりプレイ派で、あまりがっつり攻略派ではないので、初心者支援を主軸において頑張りたいと思っています。
当選したからより支援しやすいプリーストに決めるかなぁ。
まだまだ職は悩み中。。。

もちろん初心者を支援するためには自分がまず先に先にと強くならないといかんので、がっつり攻略派にも混ざれるようがんばるつもりです。

自分の中ではサービス以前から期待するオンラインゲームって今までなかったので、とにかく今回の当選めっちゃうれしいです。
ついでに言うとリアル就活でももうずーっと"お祈りメール"しか受け取っていなくて「きっとこれも就活のときみたいに ダメです って来るんだろうなぁ…」と当然のように思ってたのでそれも相まって、メール見たときには飛び上がってしまいました。

自分の嬉しさの反面、1600名の応募の中から200名の当選という厳しさ、そして選考基準を公表しない点から、不満の声も上がっているようです。
先ほど当選者をツイッター上でさっと確認した中では、以前よりブログ・つぶやき共にがんばっていた方々が軒並み当選していたようなので「さほど変な選考はしてないな」という印象を受けました。
しかし「しっかり活動していた人が選考から軒並み外れていた」というコメントも出ていました。
基準を公表せず、落選理由を一人ひとりに明確に説明しないかぎりこういった声は必ず出てきても仕方ないとは思いますが…

TERAに限らず、ブログとツイッターの宣伝力の違いについて触れられていたので興味をそそられ、ちょいと自分の意見もツイッターに書きこんでみました。
広告系の仕事にも興味あったりするので…

そのツイートのまとめは追記からどうぞ
(下記のRead Moreをクリック)

≫ Read More

| 情報 | 21:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

種族・職業

妄想を書くにしても、まず基本的な情報を整理してからでないと、と思いまして。
今回は種族や職業についてまとめてみたいと思います。
とは言っても4GamerさんやWikiの方で大部分掲載されているので、このブログではその記事から簡単に紹介していきます。

まず種族について。
参考→ 4Gamer.net、 Wiki


TERAにおいて選べる種族は6種類。
“Castanic” “HighElf” “Human” “Aman” “Popori” “Baraka”
です。
ケスタニック、ハイエルフ、ヒューマンは男性女性の選べる、人間もしくは人間と似た容姿の種族。
アマン、バラカはかなりごつい体型。アマンは男女選べるようですが、バラカは種族的に性別による区別がないのか、ムービーやWikiなどから性別選択がないようです。
ポポリに関しては、男性が「ポポリ」、女性が「エリーン」と呼ばれます。
Wikiによると、女神が作った種族としてエリーンがまず存在し、エリーンが森の動物に知識を与えた存在、それがポポリになるようです。
モデルとなる動物も一種類ではなく、ネコやパンダなどいくつか種類があり、キャラ作成時に選択可能です。

2010128-1

エリーンはケモノ属性のょぅι゛ょその容姿(↑)からも見てわかるとおり、日本はもちろんアジア圏でかなりの人気種族となりそうです。
というか既に大人気になっているようです。
かくいう私も、にぃ太さんがマスターをつとめるエリーン好き集団 もふもふ同盟 に参加させていただいています。

種族で異なる点は容姿だけではなく、種族ごとの固有のスキルにもあります。
例えばハイエルフは魔法を扱うのに有利なスキル、ヒューマンではPvPで有利になるスキル、ポポリ・エリーンではソロのときに役立つスキルなどといった特徴を持っています。
これにより適した職業も分かれてくるようです。
もちろん固有スキルは気にせず容姿だけで決めるのも1つの楽しみ方です。
断然私は容姿で決めます。


次に職業。
参考→ 4Gamer.net


職業は現在8種類あります。
ウォーリアー、ランサー、スレイヤー、バーサーカー、
アーチャー、ソーサラー、プリースト、エレメンタリストです。
まず位置付けとして「タンカー」、つまりパーティプレイにおいて敵の攻撃を一身に受け、仲間に攻撃がいかなようにする役目にウォーリアー、ランサー。
「ダメージディーラー」、タンカーが敵を引きつけている間に圧倒的な攻撃力によって敵にダメージを与えていく役目にスレイヤー、バーサーカー、アーチャー、ソーサラー。
「ヒーラー」、仲間の体力を回復する役目としてプリースト。
「バッファー・デバッファー」、仲間に補助魔法を与えたり、相手に弱体化魔法を与えて支援する役目にエレメンタリストがあたるようです。
もちろん明確にわかれているわけではありません。
アーチャーやソーサラーが、状態異常攻撃を与えて敵を一時的に行動不能にさせて支援する「クラウドコントロール」の役目を持つこともありますし、エレメンタリストは精霊召喚も扱えるため、精霊にタンカーの役目をさせることもあるかもしれません。
グリフというシステムで育成方針もかなり多様にできるため、型にはまる必要もないと思います。



現在わかっているのはこのくらいで、今TERAを楽しみに待っている私たちは「どの種族でどの職業にして、どんな遊び方をしよう」と妄想を膨らませて楽しんでいます。
ちなみに私は種族はエリーン・ハイエルフ♀・ヒューマン♀、職業はプリーストとソーサラーと決めてはいるものの、どういう組み合わせで、最初のキャラをどうするかまではまだ決まっていません。
やはりどの職業も楽しそうで、一度遊んでみないと決められませんね。
TERA楽しみすぎる!!

| 情報 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。